シミを取りたいならトレチノインで美肌に!

クレーター肌もトレチノインで改善

トレチノインとはビタミンAの一種です。
美顔効果のある成分として、アメリカなどでは美容成分の一つとして使用されています。
シミ取りやクレーター肌によく効くとされています。
処方箋として軟膏がありますが、古い角質を剥がし、皮膚再生を促進し、皮脂腺の働きを抑制します。
コラーゲンの生成も促進することから、美肌になると評判です。

こんなに素晴らしい成分ですが、日本ではまだ一般的ではないものです。
というのも、効き目が強いことから、副作用が大きいとされていて、返って肌トラブルを起こしやすいという性質も持っています、
ですから、先述のように処方箋の軟膏ということは、医師の診断の上、皮膚病に関する薬として使用されていないのが現状です。

クレーター肌は、ニキビなどの治りがきちんといかずに、肌が盛り上がった状態ですが、市販の軟膏などで治すのには無理があります。
そこで、トレチノインの優れた効果が期待したいところですが、医師の治療の段階で正しく使用することが絶対条件となっています。
このように海外では、強い効果の美肌成分が注目されていますが、使い方によっては返ってひどい肌になることがあります。
クレーター肌にしても、間違った方法で使用し続けることは非常に危険なことです。

トレチノインは優れた効果がありますが、必ず医師の指示を受けて、正しい使用をしてください。
同時にハイドロキノンを併用して治療を行うことが多いですが、こちらも刺激の強い成分として認識されています。
ただし、きちんと使用することで、透き通るような肌になりますし、クレーター肌もスッキリと改善されることになります。
少しずつ長期間の治療になることは考えられることですが、粘り強く治療を続けることが大切です。