ローリスクハイリターンの投資方法なんてあり!?

ローリスクハイリターンの投資方法なんてあり!?

こんな美味しい話があるのかと普通は疑ってしまうかも知れませんが、あるのが現実だから怖い話です(笑)しかしこういうのは確率論を上手く使ったりと最初から勝てるような設計になっているのが特徴であって、あたらぬもはっけで作っていない訳ですから恐れ入ります。

そんな投資方法こそ先乗り投資方法、これがどれだけ画期的な投資方法なのか気がついてくれれば幸いです。

先乗り投資方法が負けにくい理由

理由はシンプルで優良銘柄をベストなタイミングで売り買いするそれだからです。何を当たり前のことを言っているんだと怒れてしまうかもしれませんが、それが事実なのでしょうがない部分もあります。ただその優良銘柄とタイミングを見つけるのが非常に難しいので現実的ではないと言われてしまうかもしれませんが、源太流三種の神器を使えばそんなことはありません。

源太流三種の神器の持つ力のおさらい

源太流三種の神器のどこが優れているのかおさらいをしたいと思います。凝縮しているので、理解しやすいと思います。

源太指数

課題である優良銘柄やこれから値上がりが期待されるだろうアツい銘柄を探すのには時間がかかります。各種資料を読み解いたりと時間がかかってしまうこと間違いなしで。常人では感覚的に選ぶしか方法がなくなってしまいます。しかし源太指数を使えば数値化されどれが優良銘柄になりうるかわかるのでそういう手間が全くというほどなくなります。

優良銘柄を抑えてしかも時間を短縮出来るのなると一石二鳥ですね。

源太カレンダー

大口投資家が売り買いするタイミングというのは一定の周期があるものです。それを上手く読んでいるの源太カレンダーとなります。売り買いのタイミングがわかればどのタイミングで手放すのがいいのかもわかってくるので、売り買いのヒリヒリとした緊張感がなくなって精神的にも余裕を持てます。

資金管理術

最初からリスクがどれくらいあってリターンがどれくらいあるのかを把握出来たら最悪のことが起こっても同様しませんし、勝負にも出やすくなりますよね?それが資金管理術です。これを続けていくと負けにくくなり、安定して相場に残ることが出来ます。

リスクコントロールが出来ないとなるとやはり退場しやすくなるのが相場ですから…しかもこれは他の投資やギャンブルにも通用する考え方です。

まとめ

先乗り投資方法の根幹である源太流三種の神器を改めておさらいしてみました。ローリスクハイリターンがなぜ実現しているのか理解出来たと思います!

TOPページを見る