先乗り株カレッジ受講者が教える株式投資を安定化させるためのコツ

先乗り株カレッジ受講者が教える株式投資を安定化させるためのコツ

最近調子が悪くて勝てない、思ったタイミングで手放せないことが続いているなど、コロナ禍ならではの投資の悩みに遭遇することが増えてきました。

投資は、国の情勢、各企業の業績、買い手と売り手の需給、ニュースやSNSトレンドなど、多くの理由で株価が変動していきます。チャートの変動だけでも大きく変わることがしばしばあるため、トレーダーは注意が必要です。

投資を長年続けていると様々な状況にも対応できるようになるものの、どんなに経験を重ねても対処しきれないこともあります。

しかし、どんな時でもこれから伝授していく2つの策を忘れてはいけません。今回は、先乗り株カレッジ受講者も必ずやっている、株式投資を安定化させるコツを2つご紹介していきます。

先乗り投資法公式HP

ロスカットの徹底でリスクを免れる

1つ目はロスカットです。ロスカットは誰もが実践していることにすぎませんが、意外にもこれがきちんとできていない人が多いです。ロスカットは以下のコツを踏まえて実践しましょう。

ロスカットのルールを決めて絶対に守る

ロスカットは行うタイミングが重要となります。判断をいかに早くするかが勝負の決め手となってきますが、大損してしまうトレーダーの多くがロスカットのルールを決めていないことが原因です。ロスカットは買値の5%を下回ったらする、取引期間が長引き過ぎたのでロスカットするなど、必ずルールを決めておきましょう。

ロスカットはどんなメディアやコンテンツでも重要性が説かれている対応策ですが、いざ実行するとしてもなかなかできないのがロスカットです。

重要だと分かっていても、もしかしたら上昇するかもしれないからロスカットしたくない」と思う人も多いでしょう。

しかし、株価が回復するかどうかは個人投資家では正確に判断できるものではありません。なかなかロスカットに踏み込めないというのであれば、必ず守らなければいけないルールとして設定すれば良いだけなのです。

ロスカットの連続が売買方法を見直すきっかけになる

ベテラン投資家であっても読みが外れて株価が下がった場合には早めにロスカットを行い、大きな損失が発生するのを抑えています。こうしたロスカットを徹底して行っていると、連続して行う回数が増えていくことで自身の判断にミスが生じていることを知ることができます。

もし3回連続ロスカットするような状況が続いているようであれば、一旦投資はストップするのが無難です。いつもなら考えてもいなかった部分に致命的なミスがあるかもしれません。

敗因を考える際は単に売買結果ばかりを見直すだけではなく、ロスカットしなければならなくなった経緯を振り返ってみましょう。銘柄を仕掛けるに至った動機、銘柄選定における条件設定など、今の投資方法や市場傾向に当てはまる動きだったでしょうか?こうしてロスカットから見える敗因を追求していくことで過ちを繰り返さなくなり、トレーダーとして一歩ずつ成長していけるのです。

空売りできる銘柄を狙っておくのがおすすめ

2つ目は空売りできる銘柄をターゲットにすることです。空売り可能な銘柄、いわば賃借銘柄は流動性が高いという性質を持ちます。流動性が高い銘柄は大量の買い付けも約定できますし、売りたい時に売ることができるためストレスフリーの取引を行うことができます。

反対に空売りできない銘柄は、発行済み株式数が少ないことで流動性が低く、株価も大幅に動くことはありません。発行数が少ない銘柄は、株価が上昇傾向だったとしても信用買いばかりされて決済されないという一方通行な状態が長く続いてしまいます。

これは発行数が少ない故の問題で、買い手の注文を約定するためには、売りが発生しなければなりません。つまり買いたい人の注文を満たせないため、株価が思うように上昇しないのです。

空売りできる銘柄は主に大型株になります。銘柄選定の際にはネット証券や会社四季報などに記載されている「賃借」に注目しましょう。

「賃借」と書かれている銘柄はすべて空売りでき、流動性も高いです。

情報収集に費やすなら先乗り株カレッジに参加すべき!

ロスカットや空売り可能銘柄に絞るなど、投資における必勝法は人によって様々です。場合によっては今回、ご紹介してきた方法を実践しても勝てない人、実践せずとも勝ててきた人もいることでしょう。

しかし、以前から何度もおすすめしてきた先乗り投資法は、それらのコンテンツに掲載されている手法とは全く異なります。

大口投資家や機関投資家よりも早く買い付けを行う独自の投資法により、どんな人でも利確できる方法を学べるのです。

先乗り投資法を学ぶには先乗り株カレッジへ参加しましょう。

元株式ディーラーで多くのメディアにも大注目されている投資インストラクター、大岩川源太先生から今に最適な手法をレクチャーしてもらい、利益をもたらす重要な銘柄情報も紹介してくれます。

株式投資で負けないためにも正しい知識を身につけたい方は、先乗り株カレッジを利用してみてください。

先乗り投資法公式HPへ TOPページを見る